すぐに査定してほしい!京都で持ち込み可能な着物買取店は?の詳細

> すぐに査定してほしい!京都で持ち込み可能な着物買取店は?

すぐに査定してほしい!京都で持ち込み可能な着物買取店は?

一輝堂
京都で着物を持ち込んで買い取りしてもらうなら、一輝堂がおすすめです。一輝堂は着物専門の買い取り店で、とても丁寧に査定してくれることから、着物の町京都でもひと際人気の高いお店です。他のお店で査定してもらって納得のいかなった着物があれば、もう一度、一輝堂で査定してもらうと良いでしょう。他で見逃されていた品質でも、専門店一輝堂であれば確かな目で見極めてくれます。

一輝堂は、下京区来迎堂町に本店を構える他、全国に買い取り窓口を設けているので、都合の良い店舗に持ち込むことができて便利です。高級呉服やリサイクル着物、アンティークものなど、どんなタイプの着物でも相場以上の価格で買い取りしてもらえるでしょう。

査定を希望する場合、フリーダイヤルまたはホームページに掲載されている申込みフォームから予約を入れておくとスムーズです。その際、品物の数をチェックして伝えておくと良いでしょう。また、作家名や織物名なども分かれば伝えておくようにしてください。

アイディーネットきもの買取センター宝の山
また、アイディーネットきもの買取センター宝の山も、着物専門の買い取り店として京都で人気の高いお店です。着物一筋の買い取りプロが常駐しているので、安心して大切な着物の査定をお願いできるでしょう。

アイディーネットきもの買取センター宝の山では、特に、作家もの・産地ものの高級着物を得意としています。高額査定を希望しているなら、ぜひ、アイディーネットきもの買取センター宝の山に持ち込みしてもらうようにしましょう。予約の上、店頭持ち込みをすると、その場ですぐに査定して買い取りしてもらえます。着物とともに免許証・身分証を忘れずに持参しましょう。

たんす屋
たんす屋は京都市内をはじめとして、売上高・店舗数ともに日本一を誇るリユース着物ショップです。たんす屋なら、初めて着物を買い取りしてもらうという人、1〜2点だけ売りたいという人でも安心してお任せできるはずです。たんすの中に長年眠っている着物を見つけたら、気軽にお近くの店舗に持ち込んでみましょう。その場で査定してすぐに査定金額わかり、納得がいけば現金が支払われます。ただし、TOKYO KIMONO STATION by Tansuya、Tokyo135°新宿アルタ店、古手着物 手仕事屋、いよてつ島屋店では店頭買い取りは実施していません。もしも店舗が近くにないという場合には、出張買い取り、宅配買い取りを利用すると良いでしょう。

たんす屋で買い取りしている着物は、基本的に絹の着物と帯です。といっても、ウールやポリエステルといった絹以外の着物や小物類などでも、金額がつかなくとも引き取りしてもらえることがあるので相談してみると良いでしょう。ベテラン担当者が、大きさや汚れなどを細かくチェックして査定金額を決定します。

たんす屋で買い取られた着物は、丸洗いの上、抗菌消臭加工染み抜きなどをしてリユース着物として生まれ変わります。身近な人が愛用していた着物を再び大切に着てもらえるのがうれしい、というユーザーの口コミもたくさん寄せられていました。

花梨
花梨は、京都を代表する観光名所、清水寺の近くにあるレンタル着物・着物買取店です。着る人がいなくなった着物を買い取り、レンタル着物として生まれ変わらせてくれます。捨てるにはもったいない、何かに役立てられないか、そんなことを思っている人にぴったりの着物買取店といって良いでしょう。買い取ってもらった着物は、観光客の皆さんが袖を通して日本の古都・京都をそぞろ歩いてくれます。着物で京都を歩いてみたい!と思う方々の夢をかなえる一助になるのは、レンタル着物店ならではです。査定金額も良心的なので、着物を売るのが初めてという人でも気軽に持ち込むことができるでしょう。

店頭買取りしてもらう時には、事前に電話を入れておくとスムーズです。お茶の道具や昔のおもちゃ、ちょっとレトロな家具、未開封のお酒など、着物以外にもたくさん取り扱っているので、不要なものがあれば問い合わせてみるとよいのではないでしょうか。幅広く買取りをしてくれます。

京都きものセンター
京都きものセンターは、着物の他、帯や下駄など小物もOKという着物買取専門店です。持ち込んで査定してもらう前に、写真をメールに添付して送っておくと、買い取りしてもらえるかどうかを確認することができるので便利です。これなら、わざわざ持ち込んだは良いけれど、買い取りしてもらえずに持ち帰らなければならないという事態を防げます。他のお店では小物の買い取りはしていないというところも少なくないので、着物関連の要らないものをまとめて買い取りしてもらえるチャンスです。

また、遺品の整理で着物が不要になった場合、家財などの処分も引き受けてくれるので相談してみると良いでしょう。ただし、家財の処分は有料で、着物の買い取り金額から差し引かれます。